SUP購入のご相談はHyggeにお任せください!

今注目のSUPとは

スタンドアップパドルボードの略でSUPと書き、サップと読みます。

SUPは年齢問わず誰もが気軽に始めることのできる、今人気急上昇のハワイ発祥ウォーターアクティビティです。

SUPには空気で膨らませるタイプのインフレータブルSUPとサーフボードのような素材のハードボードの2種類に大きく分けることができ、このインフレータブルタイプがSUP人気の火付け役ともいえるでしょう!

マンションなどに住んでいる方でも、保管がスマートであることから所有するハードルが大きく下がりました。

クルクルと丸めてバッグに入れて持ち運ぶことができ、海、湖、川など様々なシュチュエーションで遊ぶことができて、子供との2人乗りが楽しめたりと、家族みんなで遊べるキャンプのアクティビティとしても多くの方が取り入れ始めました。

バランスなど難しいように感じるかもしれませんが、何度か経験すれば漕ぐことがウォーキングやランニングくらいの感覚になってきますし、あの水面を滑るように進む感覚は誰もが魅了されるはず!

それでもSUPを始めるとき、最初は湖や波のない海で始めるのがおすすめです。

ここまではSUPの紹介でしたが、ちょっとこの記事を書いている僕の紹介もさせてください。

白樺湖で育ち、子供の頃からスキー、スノーボード、マウンテンバイク、トレラン、バスフィッシング、カヌーなどマウンテンリゾート(当時はそんな言い方しないけど)でできる遊びを楽しみながら高校生くらいから本格的にスキーにのめり込み、大学進学後からスキークロスのワールドカップ選手として10年に渡り海外のレースを転戦、世界選手権日本代表も経験するなど、20代はスキー中心の生活を送っていました。

スキー引退後は原宿でピストバイクショップ(BROTURES)でマネージャー、その後湘南でSUPショップ(ELIMA)のストア立ち上げを経験し2018年からSUPを漕ぐのにハマり始めてレース出場。

2019年にはSUPレースの全日本選手権6kmレースで優勝するなど、今ではSUPが自分にはなくてはならないライフスタイルの一部となりました。

ちょうどその頃子供の進学の関係もあって長野にUターンすることになり、現在は白樺湖でカヌーやe-bikeを使ったサイクリングツアーを展開する八ヶ岳アドベンチャーツアーズを両親から引き継ぎ、この夏アウトドアショップ Hyggeをオープンすることになりました。

また6月から白樺湖の隣にある女神湖でSUP体験ツアーも始まります!僕もガイドしておりますのでぜひ遊びにきてくださいね。女神湖から眺める北八ヶ岳など高原リゾートの景色を楽しみながら一緒にSUPを楽しみましょう!

また当店で取り扱う「PEAKS 5」はブランド立ち上げから参画しているとても思い入れのあるボードブランドです。

長野県はSUPのフィールドは豊富ですが、まだまだ販売しているプロショップは少ないのが現実。

ですがHyggeの店頭では各モデル、フルラインナップで常時在庫しております。

豊富なラインナップからお客様のイメージする遊び方に合わせて、最適なボード選びをお手伝いさせていただけるのもこのお店を通して楽しみな活動の一つです。

SUPって何っていうところから、ボード選び、さらには上手に楽しく、気持ちよく漕げるようになるところまでのサポートまで丁寧にさせていただきます。

長くなりましたが、お店を通じてお客様のライフスタイルや、ここ白樺湖に遊びに来てくださるみなさんの湖畔で過ごす時間がより充実した時間になるようなお手伝いができればと思います。

Hygge オーナー 福井五大